【予告】9月の出演情報

9月は出演予定のコンサートが4つほどありますので、まとめてお知らせいたします。

二塚直紀追悼コンサート 「にづか、いつか、また!」

2021年9月12日(日) 14:00開演

びわ湖ホール 大ホール

2020年4月に心筋梗塞により、43歳の若さで急逝された二塚直紀さんの追悼コンサートです。

チラシに私の名前は掲載されていませんが、池田香織さんと共にイゾルデの愛の死を演奏します。

二塚さんとはワーグナー協会の例会や、2018年の「わ」の会第5回コンサート等で共演しました。

ローエングリンの名乗りの歌やワルキューレ1幕3場、マイスタージンガー3幕2場などをご一緒しましたが、柔らかくふくよかで、強さと重厚感もある美声で、誠実な素晴らしい歌唱でした。

次代を担うヘルデン・テノールとして大きな期待を寄せられていましたし、私も今後の二塚さんのご活躍を心から楽しみにしていましたので、本当に残念でなりません。

香織さんと共に二塚さんへの想いと祈りを込めて演奏したいと思います。

「わ」の会第5回コンサート終演後 左から3番目が二塚直紀さん

二期会 新進声楽家コンサート

2021年9月20日(月・祝)13:30開演

東京文化会館小ホール

6月に予告記事を書きましたので、そちらをご覧ください。
https://shizu-korrepetitor.com/2021/06/21/shinshin64/

高田正人の『魔笛』と『影のない女』!

2021年9月28日(火) 19:00開演

めぐろパーシモンホール 小ホール

出演:高田正人(T/講師)、冨平亜希子(S)、清水勇磨(Br)、木下志寿子(Pf)

二期会公演『魔笛』と『影のない女』に先立ち、この二つのファンタジー・オペラをの魅力をご紹介する、高田正人さんによるレクチャーコンサートです。

高田さんのナビゲートにより二つのオペラがどのように繋がるのか、そして冨平さん、清水さんとの共演も楽しみです。

詳細はこちらから(東京二期会ホームページ)
http://www.nikikai.net/concert/20210928.html

KOS主催オペラ 奥様女中/スザンナの秘密

2021年9月30日(木) 19:00開演

大泉学園ゆめりあホール

指揮:竹内聡 演出:馬場紀雄 監修:柿沼伸美

出演:神田梓(S)、橋本佳代子(S)、鈴川慶二郎(Br)、若尾隆太(Br)、安塚久理人(黙役)

ピアノ:木下志寿子

大学の同級生で親友の橋本佳代子さんとのご縁で出演することになりました。

彼女の師匠である柿沼伸美先生の門下生による公演です。
皆さん藤原歌劇団に在籍されていて、イタリア・オペラをしっかりと追及されています。

ペルゴレージ作曲「奥様女中」とヴォルフ=フェラーリ作曲「スザンナの秘密」の二本立て。

1733年と1909年という異なる時代に初演されたこの二本は、どちらも歌手二人と黙役一人による三人芝居という共通点がありますが、音楽の様式は対照的です。

只今立ち稽古中ですが、各様式に合わせて全く違う方向性の演出がついており、同時に演奏するのがとても新鮮です。

二作品の違った魅力をお楽しみいただけるよう、深めていきたいと思います。


最近は多くの公演がしっかりとしたコロナ感染対策を施して行われていますが、第5波の感染拡大の影響は少なくありません。

7月いっぱい稽古に参加した東京文化会館「ニュルンベルクのマイスタージンガー」は公演中止になり、大変残念でした。

常に感染や公演中止のリスクと隣り合わせの中、皆細心の注意を払って稽古をしておりますが、避けられないこともあります。

まだまだ先の見えない日々ですが、状況が改善し、今後の公演が無事開催されるよう祈るばかりです。

Follow me!